人気ブログランキング |

大屋地爵士のJAZZYな生活

インバウンドのお客さんもめっきり減ったとか ・・・

インバウンドのお客さんもめっきり減ったとか ・・・_b0102572_18023517.jpg
インバウンドのお客さんもめっきり減ったとか ・・・_b0102572_18025680.jpg
インバウンドのお客さんもめっきり減ったとか ・・・_b0102572_18164509.jpg
   
 所用で出かけたのは、大阪のど真ん中。大阪城公園が一望に見渡せるビルの最上階のカフェで遅めのランチ。OBP(大阪ビジネス・パーク)と大阪城。その奥には、奈良と県境の生駒山。その右には、二上山、葛城山と歴史の舞台になった山が連なっている。カフェからは確認できなかったが、駐車場の大型バスの数を見ると、インバウンドの要の観光客である中国観光客もめっきり減っているようだ。

 ということで、今宵のピアノは、「城/castle、chateau」がキーワード。「城」といえば、どうしてもヨーロッパ。ヨーロッパのピアニストの奏でる「城」を聴いてみましょうか。

 まずニューヨーク出身ではあるが、欧州で音楽活動を続けている、「ケニー・ドリュー/Kenny Drew」のトリオ演奏。たしかドロドロの愛憎ドラマだったと記憶している、映画「スウェーデンの城」のテーマ曲から。アルバムは、「Recollections/欧州紀行」(1989)。

インバウンドのお客さんもめっきり減ったとか ・・・_b0102572_23594481.jpg

 
 欧州紀行/Recollections
 ケニー・ドリュー・トリオ
 M&I







「Kenny Drew trio - Chateau en Suede」
          

   
 イタリア出身の大御所、ご贔屓の「エンリコ・ピエラヌンツィ /Enrico Pieranunzi」は、「Castle of Solitude」。アルバムは、「Dream Dance」(2009)から。鉄壁トリオは、「マーク・ジョンソン/Marc Johnson(bass)」と「ジョイ・バロン/Joey Baron(drums)」。

インバウンドのお客さんもめっきり減ったとか ・・・_b0102572_00101247.jpg

 
 Dream Dance
 エンリコ・ピエラヌンツィ/Enrico Pieranunzi
 Camjazz







「Enrico Pieranunzi - Castle of solitude」
          

   
 「ティングヴァル・トリオ/Tingvall Trio」を率いる、スウェーデンのジャズ・ピアニスト、「マーティン・ティングヴァル/Martin Tingvall」の3rdソロ・アルバム、「The Rocket」(2019)から「Castle Song」。

インバウンドのお客さんもめっきり減ったとか ・・・_b0102572_00190017.jpg

 
 Rocket
 Martin Tingvall
 Skip






「Castle Song - Martin Tingvall」
          





by knakano0311 | 2020-02-21 11:43 | おやじの遠足・街歩き | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://oyajijazz.exblog.jp/tb/29929754
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 路傍の花、樹々の鳥(370) ... 女雛の愁い >>