人気ブログランキング |

大屋地爵士のJAZZYな生活

むべなるかな ~ 妻の音楽環境もストリーミングに ~


むべなるかな ~ 妻の音楽環境もストリーミングに ~_b0102572_18031247.jpg
 妻が最近FM放送で音楽を聞いていたが、我が家は4方を山に囲まれ、電波状況はすこぶる悪い。「もっといい音質にならないか」とのリクエスト。提案したのが、妻が最近、スマホと同時に使いだしたタブレット端末に「amazon music」や「net radio」のアプリを入れ、小型の外部スピーカーで聴くという提案。これが、見事に彼女のニーズにはまり、妻は大満足。

 今宵の曲、甘く繊細な歌声の北欧、デンマークの歌姫、「シゼル・ストーム/Sidsel Storm」の「スカンジナビアン・ロマンス/Scandinavian Romance」(2013)から、「私のお気に入り/My Favorite Things」を ・・・。
 
むべなるかな ~ 妻の音楽環境もストリーミングに ~_b0102572_15361437.jpg

 
 スカンジナビアン・ロマンス/Scandinavian Romance
 シゼル・ストーム/Sidsel Storm
 ビクターエンタテインメント






「My Favorite Things - Sidsel Storm」
          


 そんな時、「TSUTAYA」より、3月31日をもって店舗を閉店するとのメール。映画好き、音楽好きの私は、「TSUTAYA」は随分と利用した。毎週のように行っていたと思う。しかし、ニッチといえばそうなんでしょう、ジャズのカテゴリーの品揃えが次第に希薄になり、TVドラマ、映画、音楽を配信によって視聴する方向に傾いていき、ここ2,3年は店にレンタルに行くこともなかった。時代なんですね。「TSUTAYA」の閉店。これも、むべなるかな。

 「時代の流れ」を英語で「the times」と言うが、サックスの才人、「ジョシュア・レッドマン/Joshua Redman」のカルテット演奏で、「タイムレス・テイルズ/The Times They Are A-Changin' 」。アルバムは、「Timeless Tales (For Changing Times) 」(1998)。「時代は変わる」という邦題の「ボブ・ディラン/Bob Dylan」の曲です。他のパーソネルは、「ブラッド・メルドー/Brad Mehldau(p)」、「ブライアン・ブレイド/Brian Blade(ds)」、「ラリー・グレナディア/Larry Grenadier(b)」。

【 The Times They Are A-Changin'  】  by Bob Dylan

「♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  If your time to you is worth saving  自分の時間を救う価値があると思うなら
  Then you better start swimmin’    すぐに泳ぎ始めたほうがいい
        or you’ll sink like a stone   そうでないと石のように沈んでしまうから

  For the times they are a-changin’   だって、時代は変わりつつあるんだ
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ♪」

 「イエスタデイズ/Yesterdays」や「ラブ・フォー・セール/Love for Sale」などのスタンダードにまじって、「ボブ・ディラン/Bob Dylan」や「ビートルズ/The Beatles」、「ジョニ・ミッチェル/Joni Mitchell」、「スティービー・ワンダー/Stevie Wonder」、「プリンス/Prince」などのポップスがカバーされている不思議な魅力を持ったアルバム。

むべなるかな ~ 妻の音楽環境もストリーミングに ~_b0102572_18085169.jpg


 
 タイムレス・テイルズ/Timeless Tales (For Changing Times)
 ジョシュア・レッドマン/Joshua Redman
 Warner Bros / Wea






「The Times They Are A-Changin' - Joshua Redman」
          



by knakano0311 | 2020-02-26 18:22 | マーケッターとしてのシニアから | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://oyajijazz.exblog.jp/tb/29937134
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< いち早く河津桜を見に 我が家のフジ子・ヘミング >>