人気ブログランキング | 話題のタグを見る

大屋地爵士のJAZZYな生活

日陰を探して Walking in the Sunshine

日陰を探して Walking in the Sunshine_b0102572_13032631.jpg
日陰を探して Walking in the Sunshine_b0102572_13040902.jpg
   
 カンカン照り。意を決してのウォーキング。何とか日陰のある道筋を探して歩く。それでも「クスノキ(樟、楠)」の大木を通して差し込んでくる陽の光は痛いほど。昔、飼っていた犬は、この時期の散歩は嫌がっていたことを思い出す。不用意にマンホールの蓋に触れてからは、夏でなくとも二度とその上を歩くことはなかった。   
   
日陰を探して Walking in the Sunshine_b0102572_14033043.jpg
  

 今宵のボーカル、シルキーでレイジーで、ちょっとロリータ系の歌唱がたまらないオランダ出身のシンガー・ソングライター、「ティスベ・ウォス/Thisbe Vos」。曲は「Walking in the Sunshine」。その曲をタイトルにした最新アルバム、「Walking in the Sunshine」(2019)から。
   
 「ティスベ・ウォス/Thisbe Vos」。あまりキャリアは詳しくわかっていませんが、オランダ、アムステルダムに近い小さな町で育った彼女は、幼少のころはハープを習っていたという。17歳でギリシャ語やラテン語を学んだ高校を卒業すると、イギリスのスウィング・バンドに加わり、シンガーとして、ヨーロッパ、カナダ、アメリカを中心に、何年間かツアーに参加した。トラディショナルなジャズ・スタイルでアルバムをリリースすべく、2008年からロスアンゼルスに移り住み、2011年にアルバム、「Sophistication」でデビューした。その後、「Under Your Spell」(2013)、「A Jazzy Christmas」(2015)、そして最新作、「Walking in the Sunshine」(2019)と着実にキャリアを重ねているように思える。
  
 「Sophistication」に収録され、寺島レコードで紹介された、超スローな歌唱の「My Favorite Things」が気に入ったので、トラディショナルなジャズ・スタイルが好きだという他のアルバムも聴いてみようと思った次第。
      
日陰を探して Walking in the Sunshine_b0102572_17380126.jpg


 
 Walking In The Sunshine
 Thisbe Vos/ティスベ・ウォス
 CD Baby





   
「Walking in the Sunshine - Thisbe Vos」  
           
        
 これだけ暑いとウォーキングは夜にしようかと思うくらい。彼女のオリジナル曲で、「Midnight Reverie」。「reverie」とは、「空想、幻想、夢想」という意味。
   
「Midnight Reverie - Thisbe Vos」  
          
   
   
 暑気払いに、もう一曲いかがでしょうか。2013年の同名タイトルのアルバムから、「Under Your Spell」。「あなたに恋の呪文をかけられて ・・・」。そんな意味でしょうか。パーソネルは、「Thisbe Vos(Vocals)」、「ゲイリー・マツモト/Gary Matsumoto(Piano)」、「ヘンリー・フランクリン/Henry Franklin(Bass)」、「ドナルド¥ディーン/Donald Dean(Drums)」、「カール・ランダル/Carl Randall(Tenor saxophone)」、「マイケル・ヒギンス/Michael Higgins(Guitar)」、「The Pasadena String Ensemble(Strings)」。
   
【 Under Your Spell 】 by Thisbe Vos
    
「♪ End of the day        一日の終わり
   Tomorrow, come what may  明日は何が起こるのかしら
   You look at me         あなたの私を見るまなざし
   In my favorite way       キラキラと輝いて
   With your eyes shining bright  素敵だわ
   Funny how things look by candlelight まるでキャンドルみたい
   
   Now that you're here       今あなたがここにいるから
   And the world's no longer lonely  もう一人ぼっちじゃない
   Tell me my dear         言ってよ
   Will you care for me only     私だけが好きだと
   And you will take my heart    私の心を奪って
   And always be a part of me    いつも私と一つだと
    
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪」
   
    
日陰を探して Walking in the Sunshine_b0102572_18063555.jpg

  
 Under Your Spell
 Thisbe Vos/ティスベ・ウォス
 CD Baby






    
「Under Your Spell - Thisbe Vos」   
          
   


    


by knakano0311 | 2020-08-25 19:11 | 音楽的生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://oyajijazz.exblog.jp/tb/30193868
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 水羊羹に一番似合うシンガーって 咲くひまわりに >>