人気ブログランキング | 話題のタグを見る

大屋地爵士のJAZZYな生活

一緒に ・・・

一緒に ・・・_b0102572_17344106.jpg

    
 買い物に出かけたショッピング・センターに隣接する公園。親子が四つ葉のクローバーを探している。見つかったのだろうか。母子の親密さが伝わってきますね。 
  
 今宵の曲、「カーペンターズ/Carpentars」の歌唱で大ヒットした、ゴールデン・コンビ、「ハル・デヴィッド/Hal David」と「バート・バカラック/Burt Bacharach」の手になる「Close to You」。邦題は「遥かなる影」とつけられています。

【 (They Long to Be)Close to You 】 by Burt Bacharach , Hal David

「♪ Why do birds suddenly appear なぜ急に鳥たちは現れるの
  Every time you are near?  あなたが近くにいるときはいつも
  Just like me, they long to be  私みたいね、みんな少しでも
  Close to you  あなたの近くにいたいのね
   
  Why do stars fall down from the sky  なぜ星達は落ちてくるの
  Every time you walk by?   あなたが通るといつも
  Just like me, they long to be  私みたいね、みんな少しでも
  Close to you  あなたの近くにいたいのね
    
  On the day that you were born  あなたが生まれたその日に
  the angels got together  天使たちが集まって
  And decided to create    決めたの
  a dream come true  夢を叶えようとね  だから・・
   
  So they sprinkled moon dust in your hair 天使達は月の塵を貴方の髪に撒いたの
  Of gold and starlight in your eyes of blue 金色の塵を 青い星の光はあなたの瞳に 
   
  That is why all the girls in town  これが理由よ 町中の女の子たちが皆
  Follow you all around  あなたについて行く理由よ
  Just like me, they long to be  私と同じ みんな少しでも長く
  Close to you  あなたの近くにいたいの
   
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ♪」

   
 ボーカル、インスツルメンツ、POPS、JAZZ ・・・、山ほどのカバーがあります。やはり名曲なんですね。その中から私のご贔屓を。まずは大御所、「カーメン・マクレエ/Carmen McRae」。もう亡くなってから28年も経つんですね。アルバム、「Great American Songbook」(1972)から。ジャズ・ヴォーカル史上、最高傑作ライヴ・アルバムと言われているのも納得できます。
   
一緒に ・・・_b0102572_22511531.jpg

 グレート・アメリカン・ソングブック(完全盤)(紙ジャケット仕様)
 カーメン・マクレエ/Carmen McRae
 ワーナーミュージック・ジャパン





  
「They Long to Be Close to You (Live) - Carmen McRae」

     


 「寺島靖国」氏をして、「カブトを脱ぎました。うま過ぎる。」と言わしめた「スーザン・トボックマン/Susan Tobocman」。アルバム、「Watercolor Dream」(1998/2013寺島R)から。
  
一緒に ・・・_b0102572_23012282.jpg
   
 Watercolor Dream/ウォーターカラー・ドリーム
 Susan Tobocman/スーザン・トボックマン
 寺島レコード






「Close to You - Susan Tobocman」


 少し馴染みがないかもしれませんが、スエーディッシュ・ビューティ、「ソフィア・ペテルソン(ペターソン)/Sofia Pettersson」。アルバム、「Slow Down」(2002)から。
  
一緒に ・・・_b0102572_23221954.jpg

 Slow Down
 Sofia Pettersson
 Alliance






「Close to You ー Sofia Pettersson」


 日本のJAZZ歌手の中で最高峰と思っているのが、「伊藤君子」。アルバム、「Sophisticated Lady」(1997)から。ベスト盤、「Best of Best [1989-2004]」(2004)にも収録されています。  

   
一緒に ・・・_b0102572_23155128.jpg
  
 Sophisticated Lady/ソフィスケィテッド・レディ
 Kimiko Itoh/伊藤君子
 ビデオアーツ・ミュージック





  
一緒に ・・・_b0102572_23164951.jpg

 Best of Best
 Kimiko Itoh/伊藤君子
 ビデオアーツ・ミュージック





「Kimiko Itoh 伊藤君子 - Close To You」


 最後はピアノ・トリオ。イタリアで最高のジャズ・ピアニストの一人に数えられ、耽美的で優雅なタッチで聴く者を静謐な空間へと誘う、「ダニーロ・レア/Danilo Rea」のトリオ、「Doctor 3」のアルバム、「Blue」(2007)から。日本では、「ヴィーナス・レコード」から、「ダニーロ・レア・トリオ」としていくつかのアルバムをリリースしています。パーソネルは、「Danilo Rea(p)」、「エンツォ・ピエトロパオリ/Enzo Pietropaoli(b)」、「ファブリッツィオ・スフェーラ/Fabrizio Sterra(ds)」。

一緒に ・・・_b0102572_23374544.jpg

 Blue
 Doctor 3
 Via Veneto







「Doctor 3 - Close to you」

 

   


by knakano0311 | 2022-05-18 00:00 | 音楽的生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://oyajijazz.exblog.jp/tb/31385480
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 鹿は待ってはくれないが ・・・ やはり影響が続いているのだ >>