人気ブログランキング | 話題のタグを見る

大屋地爵士のJAZZYな生活

涼 涼 涼 ・・・

涼 涼 涼 ・・・_b0102572_17210234.jpg

涼 涼 涼 ・・・_b0102572_17211385.jpg


 ランチと買い物に出かけた西宮の大型ショッピング・モール、「阪急西宮ガーデンズ」。やはり店内は涼しい。屋上庭園の噴水の周りには、涼を求める人と、水遊びをする子供たちで一杯。そして、7月1日から開店するビアガーデンの準備に忙しく人が働いていた。
    
涼 涼 涼 ・・・_b0102572_23130965.jpg
   
 さて、今宵の曲は、「The Cold Water」。アコースティックで、フォーキー、どこにでもいるような等身大の女の子を感じさせる、「エリン・ボーディー/Erin Bode」の歌。
  
 『聴いていると不思議と心が落ち着く。少女のような可憐さと裏腹に、時折見せるドキっとするような成熟した女性の一面。(CDジャーナル評)』 そんな評価を得て、10年ほど前、一躍人気を得たジャジーなシンガー・ソングライターである。
  
 ミネソタ生まれ。セントルイスで高校時代を過ごし、ミネソタ大学やウエッブスター大学で本格的にジャズを学んだという。自主制作アルバムを経て、「Don't Take Your Time」(2004年)でデビュー、フォーキーなジャズ・サウンド・スタイルを確立した。

 「ポール・サイモン/ Paul Simon」の「Born at the right time」のみがカバー曲で、他は殆んどが自作。赤い傘が目を引く美しいジャケットの、「The Little Garden」(2008)から。
   

【 The Cold Water 】 by Erin Bode 

「♪ The cold water burns like fire その冷たい水は火のように燃える
  But you don't feel a thing  でも、なにも感じ取れない
  You drink your fill and stop a while その水を飲んだらしばらく思考が中断する
  You're just wandering    意識がはっきりしなくなる

  You're just wandering    意識がはっきりしなくなる

  How did I get so far away?  どうやってこんな遠くまで来たの?
  How did I get so far away?  どうやってこんな遠くまで来たの?
  How did I get so swept away? どうやってここまで押し流されてしまったの?
  With the cold water, that burns like fire 火のように燃えるその冷たい水を飲めば

  And I don't feel a thing  なにも感じ取れなくなる

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ♪」



涼 涼 涼 ・・・_b0102572_17470011.jpg

 リトル・ガーデン
 エリン・ボーディー
 オーマガトキ







「The Cold Water - Erin Bode」

     

  

 もう一曲は、「Water」。世界最高のア・カペラ・グループ、「The Real Group」の歌唱。アルバムは、「Elements」(2017)から。オフィシャル・ビデオがアップされていました。
  

涼 涼 涼 ・・・_b0102572_17473309.jpg

 エレメンツ
 ザ・リアル・グループ
 Spice of Life







「REAL GROUP - WATER - official video」



by knakano0311 | 2022-07-01 00:00 | 音楽的生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://oyajijazz.exblog.jp/tb/31960864
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ヤマモモは山からの贈り物 夏が来れば思い出す ・・・ >>