人気ブログランキング |

大屋地爵士のJAZZYな生活

第7回 秘密の花園

b0102572_17334045.jpg

女性Jazzボーカルの楽しみ方は本当に奥が深いものがある。最近、女性歌手を評して「エロかっこいい」なんて言葉が流行っているが、言いえて妙!!この道は、はまったら、まっしぐら。
CDを聴いて楽しむ以外にも、いろいろ楽しみ方があります。アルバムジャケット、DVD、関連図書など。  なかでも女性ボーカルの場合は、アルバムジャケットに惹かれて、おもわず買ってしまう「ジャケ買い」。これがいいんだなあ。ヴィーナスレコードはボーカル以外でも、頻繁に女性ヌードをジャケにつかうことで有名であるが、ジャケットを開くと髭面の3人組がなどということもあり、やはり「ジャケ買い」は女性に勝るものはないと思う。数ある「ジャケ買い」から、中身(音楽)も、ジャケットに負けていないくらいよかったものを紹介したいと思う。

まずは「Gabriela Anders 」の「Wanting」。ミニスカートのスレンダーな女の子がすこしうつむき加減で歩いている姿を望遠で撮ったと思われる写真。「楚々とした風情」と言う表現がぴったり。なにかのストーリーを感じさせ、映画の1シーンを思わせるようなジャケット。どんな顔をしているのだろう? 聴いてみると、これがロリータボイスで、耳元でささやかれているような全身がけだるいマッタリ感につつまれる。(なぜかジャケットが表示されない場合はクリックを)
アルゼンチン出身の歌姫と言うが、情熱のラテンの国でもこのマッタリ感は通用するのだろうか?

Wanting
Gabriela Anders / Warner Bros.
スコア選択:


第2作目「Last Tango in Rio」が出たというので、早速買ったら、今度は顔のドアップ。超美人である。だがやはり紛れもない、ラテン系、肉食系の猫顔である。前作以上に輪をかけた超ロリータボイスで全身をくすぐってくれる。「アダブラカダブラ」などいう呪文めいた曲がさらに脱力感を加速する。ロリコン親父には超オススメのアルバム。
私に関していえば、「秘すれば、花・・・」。そこはかとない儚さ、可憐さを感じる前作のジャケットほうが好みか。

Last Tango in Rio
Gabriela Anders / Narada
ISBN : B0002Y4T8S
スコア選択:

つぎのおすすめは、スウェーデンの妖精「Lisa Ekdahl」。こちらも伏せ目がちで、横ずわり。
おやじの弱点をちゃんと見抜いていらしゃるから憎いこと。声はこれまた「ガブリエラ」と同じロリータボイス。
「Back to Earth」、「When Did You Leave Heaven」どちらも歌もジャケットもオススメ。ささやくような声で、あの往年のナットキングコールの「Lonely One」やスタンダードの「Cry Me A River」、「My Heart Belongs to Daddy 」なんかを歌うからたまらない。
元祖?ロリータボイスののブロッサム・ディアリーも真っ青か。

Back to Earth
Lisa Ekdahl Peter Nordahl Trio / RCA
ISBN : B00000IFUZ
スコア選択:

When Did You Leave Heaven
Lisa Ekdahl / RCA
ISBN : B000003ETV
スコア選択:

最後のオススメは、「Simone」。いや成熟した女の魅力がジャケットから漂ってきますネ。まさに「エロかっこいい・・・」。「ムーンライト・セレナーデ」はタイトル曲をはじめ、スタンダード満載のアルバム。特に「ベサメムーチョ」はメロメロになること請け合い。もう1枚の「ロマンス」はあまり知られていないが、「A Blossom Fell」「Just Squeeze Me」など珠玉のバラードが魅力の一枚。バックのロマンティック・ジャズ・トリオも絶妙なサポート。

ムーンライト・セレナーデ
シモーネ ジョン・ディ・マルティーノ ハンス・グラヴィシュニック フィリップ・コップマイヤー / ヴィーナスレコード
ISBN : B00018GZEG
スコア選択:

ロマンス
シモーネ&ロマンティック・ジャズ・トリオ シモーネ ロマンティック・ジャズ・トリオ / ヴィーナスレコード
ISBN : B000657MMS
スコア選択:

いやー、ジャケ買いも決して捨てたもんではありませんぞ!!

「Gabriela Anders / Wanting」

          
 
by knakano0311 | 2006-07-01 17:37 | 秘密の花園 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://oyajijazz.exblog.jp/tb/5158569
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 第8回 ビートルズはお好き? 第6回 いつでもどこでも・・・ >>