人気ブログランキング |

大屋地爵士のJAZZYな生活

その後の音楽のチカラ

今朝(9/24)、起きて何気なくつけた8時前のNHK総合TV。まえにこのブログでもとりあげた癌と戦いながらJAZZを歌い続ける姫路在住の女性JAZZシンガー「石野見幸」の特集をやっていた。(「続々々・音楽の「チカラ」 ~ 「いのち」を歌うJAZZシンガー ~」参照 )

頑張っていた。闘っていた。歌っていた。そして、なによりも周りの人に生きる勇気を与えていた。
もっと生きろ。そしてもっと歌え。まだ、音楽の「チカラ」を信じられる。


石野見幸、35歳。「いのち」のアルバム、「カレント」。「今」を生き抜いている証のアルバム。

b0102572_11191199.jpg
カレント
石野見幸 / / インディペンデントレーベル
ISBN : B000M7FROU
スコア選択:
by knakano0311 | 2007-09-24 11:05 | 音楽のチカラ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://oyajijazz.exblog.jp/tb/7485823
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 読むJAZZ(2) 或いは読み... ザ・サムライ・チェリスト 「吉... >>