人気ブログランキング |

大屋地爵士のJAZZYな生活

2014年 10月 03日 ( 1 )

イラッ ・・・ ~便利さの裏に潜む脆弱さに~

イラッ ・・・ ~便利さの裏に潜む脆弱さに~_b0102572_22405924.jpg


9月30日(火)の午前中からずっと「ヤフーメール」の接続障害が続いている。Yahoo!メールの全ユーザーは、約5000万で、そのうち、約8%のユーザーにあたる約400万ユーザーが、アクセスできないし、送られて来たメールは受信ができない状況が続いている。わたしもその400万の一人となっているわけである。3日(10月3日10 時)経っても未だに解決する気配がない。

ヤフーからは、『Yahoo!メールで発生中のアクセス障害について』 という素っ気ないメッセージが、ブラウザーに掲示されているだけである。NHKニュースなどでも取り上げられて、さすがにこれではまずいと思ったのか、すこし文面も丁寧になり、「3日中には解決 ・・・」などと見通しなども掲げられるようになった。

この不具合は、ヤフー社内のハードウエアのシステムトラブルに起因するもので、サイバー攻撃など外部からアタックされた形跡はないとしているが、それならば、メンテ時などでトラブルはあったにせよ、残り92%ではちゃんと動いているシステムが、3日たってもまだ復旧ができないというのは、どうにも解せない。

定年退職者の私の所に来るメールなど、それほど重要で緊急性の高いものなどないのであるが、それでも必要なメールや送られてくるのを待っている書類などはあるのである。さすがに、丸3日間使えないと、正直「イラッ」としてくる。利用者の中には、仕事などで使っている人もいるであろうに ・・・。それにしても、8%・400万という数字には驚いてしまう。それだけの人が重要な通信を民間会社に委ねているのだ。

かってにDMが送られてくるFAXなどはやめてしまったし、PCでのメールアドレスはYahooひとつだけ。ウィルスや迷惑メールのリスクを減らすために、自分のPCにメール・サーバー持たない手段を選んだのに、この有様では、ヤフー以外で複数のIDを持つなど、リスク回避の手段を考えねばならない。シニアの私でもかなりNETの便利さに依存している生活がある。いまさらながら、「便利さの裏に潜む脆弱さ」に気がつかされるのである。もし私にメールをくださっている方がいらしゃったら、そんな事情で読むことすら、まして返信もできてませんのですみません。

追記) 4日朝、どうにか4日ぶりに復旧しました。

イラッ ・・・ ~便利さの裏に潜む脆弱さに~_b0102572_10164335.jpg

さて、メールを読むことも書くこともできなくなった暇な今宵、イライラを鎮めるために引っ張り出してきたのは、「ペール-オッラ・ガッド/Per-Ora Gadd」のアルバム、「There Goes My Heart」(2004年リリース)。キャリアもよくわかっていないが、1962年、スウェ-デン西海岸の「ウデヴァラ/Uddevalla」生まれのベーシスト。デンマーク出身のべーシスト、「ニールス・ヘニング・ エルステッド゙・ペデルセン(通常はニールス・ペデルセンと呼ばれている)/Niels-Henning Ørsted Pedersen」に師事、その後、アメリカにも渡り活動を続け、現在はニューヨークに在住。

リーダーであるガッドのベースの他、「ベルント・ローゼングレン/Bernt Rosengren (ts,fl)」、「ウラジミール・シャフラノフ/Vladimir Shafranov (p)」、「Bengt Stark(ds)」というカルテット仕立てで、「ピアノ・トリオ」というわけではないが、「ウラジミール・シャフラノフ」の瑞々しいピアノをこのアルバムで初めて知ったという記憶がある。

シャフラノフの軽やかでのびのびとしたピアノと、ローゼングレンのしっとりとしたテナー、フルートの優雅な味わいが、ガッドの端正なベースとよくマッチする。奇をてらったり、とんがったところが全くない耳に自然と馴染んでくる心地よさ。録音はガッドの生まれ故郷、スウェーデン、ウデヴァラで2002年行われた。シャフラノフの参加でピアノ・トリオ・ファンに大変人気を呼んだということで、2007年澤野工房より再発売されている。

イラッ ・・・ ~便利さの裏に潜む脆弱さに~_b0102572_10422715.jpg

THERE GOES MY HEART
ペール-オッラ・ガッド/澤野工房

Per-Ola Gadd : bass
Vladimir Shafranov : piano
Bernt Rosengren : tenor sax , flute, alto flute
Bengt Stark : drums



残念ながら、YOUTUBEにはアップされていないようです。視聴は、「澤野工房のHP」でどうぞ。アルバム収録曲が、別のメンバーによるウデヴァラでのライブがアップされていました。雰囲気はだいぶ違うのですが、参考までに ・・・。


「Only Trust Your Heart  ‐ Per-Ola Gadd Trio」
 Per-Ola Gadd - bass、Carl Orrje - piano、Chip White- drums、Bohusläns Museum, Uddevalla, Sweden 2008。

          
by knakano0311 | 2014-10-03 10:56 | マーケッターとしてのシニアから | Trackback | Comments(0)