人気ブログランキング |

大屋地爵士のJAZZYな生活

2014年 10月 25日 ( 1 )

色づき始めた遊びの山

b0102572_17501343.jpg

b0102572_17401255.jpg


遊びの山が色づき始めた。一番早く色づく「ヤマボウシ(山法師、山帽子)」は、もう真っ赤に染まり、「コナラ(小楢)」、「クヌギ(椚)」なども色づきはじめている。この山に自生する「柿」もたわわに ・・・。例年より早い朝夕の冷え込み。この寒暖の差が、色付きや実りを促しているようだ。山遊びが楽しい季節が今年も始まった。

b0102572_15314412.jpg

今宵は、「リーサ/LISA(Lisa Lovbrand)」。1987年スウェーデン、ストックホルム生まれ。歌手兼女優。幼少の頃からボーカル・レッスンを受け、聖歌隊で歌うなどし、またミュージカルや演劇の勉強をしながら育ったという。21歳の時には「ミス・ラップランド」に選ばれたこともあるという美貌の持ち主。エンターテインメント全般を学び、やがてショウ・ビジネスの世界へ。スポーツ万能、ダンスも抜群という。ジャズ歌手としてのデビュー作は「エンブレイサブル/Embraceable」(2007年)。まさに、「天は二物も三物も与えた」と言ってもいい。(拙ブログ「スエーデン美女シンガー図鑑(その6) ~リーサ/Lisa~」より抜粋)

b0102572_10264693.jpg


デビュー・アルバム、「Embraceable You」によるが、このアルバムでは、彼女自身の作詞になる1曲をのぞいて、すべてジャズとPOPSの名曲のカバー。しかも、共演者に「クリス・ボッティ/Chris Botti」、「デヴィッド・フォスター/David Foster」とそうそうたるゲストを迎えてのアルバム。 


エンブレイサブル

リーサ / スパイス・オブ・ライフ



「クリス・ボッティ/Chris Botti」のトランペットをフューチャーした、ガーシュウィン兄弟の手になるアルバム・タイトル曲「エンブレイサブル・ユー/Embraceable You」。

「Lisa Lovbrand feat. Chris Botti - Embraceable You」

          

プロデューサーとしての名前の方が有名な「デヴィッド・フォスター/David Foster」とのデュエットで、「When I Fall In Love」。

「When I Fall In Love - Lisa Lovbrand & David Foster」

          

Lisa Lovbrand - Let Me Love You

Lisa Lovbrand /



「LISA」ご本人の映像と一緒に ・・・。舌足らずな歌唱がたまりません。

「I Will Wait For You - Lisa Lovbrand」
 
          
  



  
by knakano0311 | 2014-10-25 10:20 | 炭焼き小屋から | Trackback | Comments(0)