人気ブログランキング |

大屋地爵士のJAZZYな生活

2019年 07月 28日 ( 1 )

路傍の花、樹々の鳥(350) ~ 抜け殻を見て ~

b0102572_09435422.jpg
b0102572_09441396.jpg
 今宵は、ピアニスト兼コンポーザー、フランスの俊英ピアニスト、「セバスチアン・パンデストル/Sebastien Paindestre」率いるトリオの演奏、「Metamorphose」から。1973年生まれ、 教鞭もとる傍らフランスのコンサートのオーガナイザーを努める多才の人らしい。現代的なアレンジと内省的な美しさが評価され、アルバム、「Parcours」(2008)に収録されたこの曲は、「寺島靖国プレゼンツ JAZZ BAR 2008」にピックアップされた。パーソネルは、「Sebastien Paindestre(piano)」、「ジャン・クロード・オレクシアク/Jean-Claude Oleksiak(bass)」、「アントン・パガノッチ/antoine paganotti(drums)」。

b0102572_09452185.jpg


 寺島靖国プレゼンツ JAZZ BAR 2008
 オムニバス
 ディスクユニオン

        



b0102572_09463191.jpg


 Parcours
 Sebastien Paindestre
 DISK UNION (原盤:JAZZSEB)





        
「Métamorphose - Sébastien Paindestre」

          

   
 次は御贔屓、ノルウェイの俊英ピアニスト、「トルド・グスタフセン/Tord Gustavsen」率いるトリオの演奏、「Tears Transforming」。アルバム、「The Ground」(2005)からですが、ライブで。

b0102572_09495450.jpg


 The Ground
 Tord Gustavsen Trio/トルド・グスタフセン・トリオ
 Ecm Records





        
「Tord Gustavsen Trio - Tears Teansforming (live) 」

          
  
   
    


by knakano0311 | 2019-07-28 09:53 | 地域の中で・・・ | Trackback | Comments(0)