人気ブログランキング |

大屋地爵士のJAZZYな生活

2020年 03月 02日 ( 1 )

大屋地爵士のJAZZYな「サブスク」生活 (2) ~ USBの音楽データをスマホで聴く ~

大屋地爵士のJAZZYな「サブスク」生活 (2) ~ USBの音楽データをスマホで聴く ~_b0102572_18040506.jpg
 「サブスク」である Amazon Prime のサービスのひとつ、Amazon Music を利用し、「スマホ」を使うことで、私の音楽生活が少し変わり、「i-POD」を使っていた頃の「いつでもどこでも」という究極のBGMを目論む音楽ライフのかなりの部分が復活したことは、少し前のブログでも書いた。(参照「大屋地爵士のJAZZYな「サブスク」生活」) そして、小型のUSBメモリーから音楽データがスマホに読み込めるようになり、「いつでもどこでも」という音楽ライフはほぼ完成した。
   
 私は、パソコンの「Windows Media Player(WMP)」に全ての音楽CDをデータとして入れてあるので、このWMPから音楽データを取り込んだUSBメモリーを車のポートに挿して、いつもドライブを楽しんでいる。このUSBをスマホと繋げたのである。 システムはいたって簡単。市販の「マイクロUSB変換アダプタ」(私の場合はサンワサプライ㈱製 AD-USB18  624円)を用意し、スマホとUSBを接続する。あとは予めスマホにダウンロードしておいた無料アプリ、「ファイルマネージャー」によりUSBを開き、曲リストをタップすれば聴ける。わずか600円ほどの費用でこの環境が実現するとは ・・・。

 適当に選んだUSBから、適当に選曲して、スマホで初聴きした曲は、「She」。フリューゲル・ホーン奏者、「トク/TOKU」の歌唱で。アルバムは、「Love Again」(2008)。    

 「ジュリア・ロバーツ&ヒュー・グラント/Julia Roberts & Hugh Grant」共演のラブ・ストーリー、映画「ノッティングヒルの恋人/原題: Notting Hill」の主題歌。かつて、「シャルル・アズナヴール/Charles Aznavour」が作曲・歌唱し、ヒットした曲のカバーで、映画では、「ダイアナ・クラール/Diana Krall」のパートナー、「エルヴィス・コステロ/Elvis Costello」が歌っていた。「忘れじの面影」なんていう邦題がつけられている。

大屋地爵士のJAZZYな「サブスク」生活 (2) ~ USBの音楽データをスマホで聴く ~_b0102572_23335083.jpg

 
 ラヴ・アゲイン Hybrid SACD, SACD
 TOKU
 Sony Japan






「She - トク/TOKU」
          

   
   

by knakano0311 | 2020-03-02 09:58 | 音楽的生活 | Trackback | Comments(4)