人気ブログランキング |

大屋地爵士のJAZZYな生活

タグ:エタ・ジェームス ( 1 ) タグの人気記事

初の女性R&B歌手、「エタ・ジェームス」さん逝く

b0102572_23414347.jpg

「エタ・ジェームス」さん(米R&B歌手)。ロイター通信などによると、20日、米カリフォルニア州の病院で白血病の合併症で死去、73歳。

ロサンゼルス生まれ。幼少の頃から教会でゴスペルを歌った。1960年代のバラード曲「アット・ラスト」などがヒット。アルバムとパフォーマンスの部門では、グラミー賞に3度輝いた。「ジャニス・ジョプリン」や「ティナ・ターナー」らとともに影響力のある歌手と称された。84年のロサンゼルス五輪で米国歌を歌った。 (朝日新聞1月21日夕刊)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このブログでも取り上げたことがある、初のR&B女性アーティスト、「エタ・ジェームス/Etta James」が、遂に逝ってしまった。(「愛しのロック小僧たちへ ~僕らのWonderful Days~」、「ひどい天気だ」) 

シカゴ出身のオバマ大統領の就任式の夜、大統領夫妻が初めてダンスを披露する、恒例「ファースト・ダンス」で、「ビヨンセ(ビヨンセ・ノウルズ)/Beyoncé Knowles」が歌った歌が、シカゴにあったR&Bレーベル「チェス・レコード/Chess Records」に在籍していた「エタ・ジェームス/Etta James」のヒット曲「アット・ラスト/At Last」(1960)であった。そして「ビヨンセ」はその「チェス・レコード」をテーマにした映画「キャデラック・レコード/Cadillac Records」で、「エタ・ジェームス」役を演じ、圧倒的な歌唱を披露したのである。

キャデラック・レコード コレクターズ・エディション [DVD]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント



At Last!

Etta James / Mca



R&B界にパイオニアとして大きな足跡を残した「エタ・ジェームス」を偲んで「At Last」を ・・・・。  合掌。

「♪ At last my love has come along
   My lonely days are over
   And life is like a song

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   You smiled, and then the spell was cast
   And here we are in heaven
   For you are mine at last      ♪」


「Etta James - At Last」



 
 
by knakano0311 | 2012-01-22 15:27 | 訃報を聞いて | Trackback | Comments(0)