人気ブログランキング |

大屋地爵士のJAZZYな生活

タグ:コバノミツバツツジ(小葉三葉躑躅) ( 1 ) タグの人気記事

櫻から躑躅(つつじ)へ

櫻から躑躅(つつじ)へ_b0102572_14591131.jpg

帰省やらなんだかんだで休んでいたが、2週間ぶりの山遊びの復活。山の櫻は散り、その間に、主役が変わって、鮮やかな淡紫色一色に山を染める「コバノミツバツツジ(小葉三葉躑躅)」が真っ盛り。暖かい陽気に誘われて、この里山公園にもいろいろな人が遊びに来るようになった。毎朝この公園の散歩を日課にしている老夫婦。山のベンチに腰を掛け、躑躅(ツツジ)や黒文字(クロモジ)に囲まれながら一人読書をしている女性。犬の散歩をする若夫婦。介護者と一緒に自然を楽しんでいる身体障害者やお年寄りたち。そんな来園者たちを見ていると、我々の山の手入れも人の心の癒しに多少は役立っているようだと感じる。

「コバノミツバツツジ」は鮮やかな淡紫色。そして「色」がタイトルにつくスタンダードや名曲は数え切れないほどあるが、「blue」をタイトルに持つ歌が多い印象がある。そんな中で今、すっと思いつく好きな曲のひとつは、「ジョー・サンプル&ランディ・クロフォード/Joe Sample & Randy Crawford」の「リオ・デ・ジャネイロ・ブルー/Rio de Janiero Blue」。

少し前に紹介したが、「ジョー・サンプル」には、「ダニー・ハザウェイ/Donny Hathaway」の娘「レイラ・ハザウェイ/Lalah Hathaway」とのコラボによる極上のJAZZアルバム「ソング・リブズ・オン/Song Lives On」(1999年)がある。そして、その7年後の2006年、同じようにソウル系の女性シンガー「ランディ・クロフォード」とのコラボ・アルバム「フィーリング・グッド/Feeling Good」をリリースし、それがヒットした。前作に勝るとも劣らない名盤であるように思える。アルバム・タイトル曲「Feeling Good」はじめ、「End Of The Line」、「When I Need You」など、いずれの曲も素晴らしいが、中でも私はラテン風の哀愁を秘めた「Rio de Janiero Blue」がとりわけ好きである。たしか「ナット・キング・コール/Nat King Cole」の実弟、「フレディ・コール/Freddy Cole」がうたってヒットした曲でもある。

フィーリング・グッド

ジョー・サンプル&ランディ・クロフォード / ビデオアーツ・ミュージック



Randy Crawford & Joe Sample ; Rio de Janiero Blue

          
by knakano0311 | 2011-04-22 09:15 | 炭焼き小屋から | Trackback | Comments(2)