人気ブログランキング |

大屋地爵士のJAZZYな生活

タグ:ジョニー・デップ/マイナー・スウィング ( 2 ) タグの人気記事

チョコを噛じると、少し昔の映画を思い出した


チョコを噛じると、少し昔の映画を思い出した_b0102572_23385954.jpg
 次男のお嫁さんと孫娘から、うれしいバレンタイン・ギフト。業界の仕掛けに踊らされていることは十分承知だが、義理チョコでも、送った人、送られた人、双方に笑顔をもたらすなら、それは意味があること。

 噛じりながら、思い出したのは、映画「ショコラ/原題:Chocolat」(2000年公開)。「ラッセ・ハルストレム/Lasse Hallström」監督が、「ジュリエット・ビノシュ/Juliette Binoche」、「ジョニー・デップ/Johnny Depp」主演で描く愛のファンタジー。古くからあるフランスの小さな村に、ある日謎めいた母娘がやってきて、チョコレート・ショップを開店する。古き伝統を頑迷に守るこの村に似つかわしくないチョコだったが、母、ヴィアンヌの客の好みにあったチョコを見分ける魔法のような力で、村人たちはチョコの虜になってしまう。やがて氷のように閉ざされた村人の心を開いていくが ・・・。

チョコを噛じると、少し昔の映画を思い出した_b0102572_11230429.jpg


 ショコラ [DVD]
 ジュリエット・ビノシュ、ジョニー・デップ(主演)
 ラッセ・ハルストレム (監督)
 パイオニアLDC








 この映画では、ヨーロッパ・ジャズの祖でもある伝説のJAZZギタリスト「ジャンゴ・ラインハルト/Django Reinhardt」の創始した音楽、「ジプシー・スイング/Gypsy Swing」がふんだんに聴ける。本当に弾いているかどうかはわからないが、デップがギターを引くシーンも見られる。ラインハルトの代表曲といえば映画の中でも演奏される「マイナー・スイング/MINOR SWING」。「ショコラ」のサウンド・トラックで「Minor Swing」と映画のシーンを ・・・。

「Johnny Depp; Malcolm Ross; Ian Stoddart - Minor Swing」   
          

 そして、「ショコラ」の中でデップがギターの弾き語りをしていた曲が、「ジプシー・イン・マイ・ソウル/The Gypsy in My Soul 」。ラインハルトの曲ではないが、古いスタンダードらしい。ギターを弾く姿がなかなか様になっているが、もともとミュージシャンとしてキャリアをスタートさせたデップは自分のバンド、「ハリウッド・ヴァンパイヤーズ/The Hollywood Vampires」を持つようになったのは、この映画がきっかけだっただろうか?

 その「Gypsy in My Soul」。ご贔屓「コニー・エヴィンソン/Connie Evingson」の自身のアルバム、「Gypsy in My Soul」(2004)から。ジプシー・スイングを基調とした、うきうきするようなスイング感あふれるサウンドにのせて、有名なスタンダード曲が、彼女の艶やか声で響き渡る。「ジプシー・イン・マイ・ソウル」。ヴァースに続くイントロは「マイナー・スウィング」のメロディーで、いつの間にか「ジプシー・イン・マイ・ソウル」になり、エンディングは再び「マイナー・スウィング」に戻るというアレンジが面白い。

【 Gypsy in My Soul 】 by Moe Jaffe, Clay Boland, Clay Boland

「♪ If I am fancy free        もし私が自由奔放で
  And love to wander       放浪が好きだとしても
  It's just the Gypsy in my soul  それは私の中のジプシーの血がそうさせるのだ

  There's something calling me  私を呼ぶ声が聞こえる
  From way out yonder      どこか知らないところから
  It's just the Gypsy in my soul  それは私の中のジプシーの魂が呼んでいるのだ

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ♪」

チョコを噛じると、少し昔の映画を思い出した_b0102572_23515938.jpg

 
 Gypsy in My Soul
 コニー・エヴィンソン/Connie Evingson
 Minnehaha Music






「Gypsy in My Soul - Connie Evingson」
          

  


by knakano0311 | 2020-02-13 12:31 | 音楽的生活 | Trackback | Comments(0)

ショコラの贈り物

ショコラの贈り物_b0102572_17483417.jpg


 バレンタイン・ディ。現役時代、義理チョコはたくさんもらったが、今は孫から。商業主義に乗せられていることは十分自覚しながらも、孫からもらうとなると、また格別。ということで、次男家族がチョコレートを持ってやってきた。孫からは鳥取の老舗の和菓子屋さんの、鳥取名物の「ふろしきまんじゅう」をチョコで包んだ「ふろしきチョコちゃん」。そして、お嫁さんからは定番、有名ブランドのチョコ。三男は、濃厚な神戸スウィーツのプリン。妻からは?って、さて今も昔も記憶にございませんが ・・・。 

 「マイ・ファニー・ヴァレンタイン/My Funny Valentine」が定番ですが、「贈り物」というタイトルを持つ曲がある。「リカ-ド・ボサノバ/Recado Bossa Nova」という名前でも知られる「イーディ・ゴーメ/Eydie Gormé」のヒット曲、「ギフト/The Gift」。もともとブラジル人の手になる曲らしいが、英語の詞がつけられ、「イーディー・ゴーメ」の歌や、「ハンク・モブレイ/Hank Mobley」の演奏で有名になった曲である。アルバムは、「恋はボサノバ/Blame It On The Bossa Nova」(1963年)。

【 The Gift 】

「♪ No strings have pearls          ベルベットの手袋に
           in a velvet glove         真珠の首飾りなんていらないわ
   The thing I long for is the gift of love  私が欲しいのは愛の贈り物
   No ring of gold              金の指輪なんていらないわ
           but a dream to unfold    私が欲しいのはいつか実現する夢 
   When all the stars have flown      すべての星々が流れ去り、    
          and we're alone         私たちが二人きりになっても叶う夢が

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     ♪」 

Blame It on the Bossa Nova

Eydie Gorme / GL Music



「Eydie Gorme - The Gift (Recado Bossa Nova) 」

          

 そして、チョコレートといえば思い出す映画が、「ジョニー・デップ/Johnny Depp」の「ショコラ/Chocolate」(2000)。「チャーリーとチョコレート工場/Charlie and the Chocolate Factory」(2005)となんて映画も思い出します。ある母娘がつくるほんの一口のチョコレートが頑迷な村の人々の心を優しくし、村そのものを変えていくというお話。

 この映画の中で、「ジョニー・デップ」は「ジプシー・スウィング」のギターを弾くのであるが、調べてみたら、彼は俳優だけでなくギタリストとしての一面を持っていて、自分の率いるプロ・バンドのリード・ギタリストを務めているという。「ローリング・ストーンズ/The Rolling Stones」の「キース・リチャーズ/Keith Richards」は、「ジョニーは、自分で思ってるよりギターが上手くて、俺はたぶんジョニーが思ってるよりギターが下手だと思う」と語っているという。「へぇ~~~~」。

ショコラ [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ



「Johnny Depp - Minor Swing [Chocolat soundtrack ] 」
 
          
  


  
by knakano0311 | 2017-02-14 13:25 | 音楽的生活 | Trackback | Comments(0)