人気ブログランキング |

大屋地爵士のJAZZYな生活

タグ:リサ・ロッティ/I'm Confessin ( 2 ) タグの人気記事

主なき庭の秋 (続き)

b0102572_1163676.jpg
b0102572_21332393.jpg
b0102572_21351953.jpg
 
別名、「アキサンゴ(秋珊瑚)」と呼ばれるくらい見事な赤に輝いている「サンシュユ(山茱萸)」の実。カエデ科の樹木で、その名の通り、枝が垂れるように紅葉する「ヤマモミジ(山紅葉)」の代表的な品種、「ベニシダレ(紅枝垂)」の見事な赤。そして、「花水木」。いずれも今年も主なき庭に訪れた秋の光景 ・・・。そんな緊張の赤の中で、ホッとするのが、「フジバカマ(藤袴)」の淡い紫紅色である。また来年も ・・・。

さて、今宵の「眼ヂカラ美女シンガー」は、「リサ・ロッティ/Lisa Roti」。アルバムはというと、これもいつであったか、CDショップの店頭でこの眼に出会い、衝動的にジャケ買いをしてしまった「Comes Love」(2005)。くわえて、アルバム・タイトルが、例の症候群が発症させてしまったに違いない。

b0102572_10384963.jpg

「リサ・ロッティ」。生年は不詳であるが、イリノイ州シカゴで活躍してるジャズ・ボーカリスト。父親はテノール歌手、祖父はサックス奏者という音楽一家に育ったという。そして、「シカゴ・ジャズ」とはなんたるかを彼女に教えたサックス奏者、「フランツ・ジャクソン/Franz Jackson」のバンド・シンガーとしてキャリアをスタートさせた。そしてバンド・ツアーで世界中を回った経験が、彼女の音楽スタイルに大きな影響を与えたという。

さて、アルバム、「Comes Love」である。彼女の声、唱法、かなりユニークである。千変万化、ロリータ・ヴォイスかと思えばオーソドックス、アンニュイらしさを見せたかと思うとダイナミックに ・・・。ちょっと捕えどころがないと言ってしまえばそれまでだが ・・・。ギター、サックス、ピアノ、バックのサポートも素晴らしく、「the Joy of Jazz」に満ちていることは間違いない。

b0102572_1032416.jpg

Comes Love

Lisa Roti / CD Baby.Com/Indys



師匠でもある「フランツ・ジャクソン」をフューチャーしたスタンダードから、「I'm Confessin」。

「I'm Confessin - Lisa Roti feat. Franz Jackson」

          
  


 
by knakano0311 | 2014-11-04 10:14 | ふるさとは遠くにありて・・・ | Trackback | Comments(0)

炭焼き準備終わる ・・・

b0102572_174159.jpg


年が明けてからの炭焼きの準備が大方終わった。写真のように、見事にクヌギの伐採が終わり、伐採されたクヌギは玉切りや枝打ちされ、その長さを80㎝程度に揃えられる。そして、太さ毎に区分けされ、炭材となる窯木として積み上げられる。山に積み上げた分と併せて、ほぼ3回分の炭焼きができるくらいの量が確保できたであろうか ・・・。

伐採された斜面や積み上げられた窯木を見て、美しいと感じてしまうのは、私がもう十分と山に馴染み、山の手入れや炭焼きから離れられなくなった証拠である。殆ど炭焼きの準備が終わった。後は年が明け、本番を待つばかりである。

b0102572_2334146.jpg

世間では「ノロ・ウィルス」が流行しているようですが、わたしも久しぶりに、「特定曲衝動買い症候群」、そして「美女ジャケ買い症候群」とでもいいましょうか、二つの持病を併せて発症してしまいました。その持病とはあるいくつかの特定の曲、そして、美女ジャケットを見るとたまらず衝動買いをしてしまうという厄介な病気である。「Close Your Eyes」、「I'll Wait For You」、「I'm A Fool To Want You」、「Windmills Of Your Mind」、「Estate」、「Comes Love」・・・などが、私がその症候群を引き起こす代表的なウィルス曲ですが、とりわけ「Comes Love」という曲が強い感染力を持っているようです。

先日のOB会の折、少し早目に梅田に到着したので、久しぶりにと大型CDショップを覗いてみたのが感染のきっかけ。試聴機の横で、大きな瞳がじっと私を見ているではありませんか。まるで「アン・ハサウェイ/Anne Hathaway」か「綾瀬はるか」のように ・・・。思わず手にとってみると、「Comes Love」が入っている。もう買わないわけにはいかないのです。「リサ・ロッティ/Lisa Roti/COMES LOVE」。即、発症となりました。

b0102572_23342855.jpg

Comes Love

Lisa Roti / CD Baby.Com/Indys



「ステイシー・ケント/Stacey Kent」のアルバムのこの曲で発症して以来、「ティアニー・サットン/Tierney Sutton」、「ジャネット・サイデル/Janet Seidel」、「コニー・エヴィンソン/Connie Evingson」、「アリス・リシャルディ/Alice Ricciardi」、「サスキア・ブルーイン/Saskia Bruin」などと、「発症」を繰り返してきました。ここしばらくは落ち着いていたと思っていましたが、なんのなんの ・・・。「♪ Comes love,nothing can be done ♪」、まさにその通りなのである。

「リサ・ロッティ」は、現在イリノイ州を中心に活躍しているらしいが、2005年彼女の自主制作CDが今回の日本デビューとなったようある。大きな瞳で健康的な美貌と甘く色気のある歌声、そしてスタンダードからボサノヴァまで歌い上げる歌唱力も抜群。今後が楽しみでしょう。

YOUTUBEには、「Comes love」もそうですが、殆どアップされていない。数少ないアップ曲の中から、アルバム収録曲のスタンダード、「I'm Confessin」を ・・・。 

「I'm Confessin - Lisa Roti」

          
 
 
by knakano0311 | 2012-12-26 10:18 | 炭焼き小屋から | Trackback | Comments(0)