人気ブログランキング |

大屋地爵士のJAZZYな生活

タグ:宝塚市長谷(ながたに)牡丹園 ( 1 ) タグの人気記事

甘い香りに包まれて

甘い香りに包まれて_b0102572_17592025.jpg
甘い香りに包まれて_b0102572_17595011.jpg
甘い香りに包まれて_b0102572_1801032.jpg
甘い香りに包まれて_b0102572_1804069.jpg
甘い香りに包まれて_b0102572_1805310.jpg

 今日のちょこっとドライブ、ちょこドラは宝塚の「長谷(ながたに)牡丹園」へ。我が家から車で30分ほどのところ。現在、約5,000平米の敷地に約100種・約2,300株の牡丹が植えられている。宝塚は花卉(かき)植木産業で有名なところで約1,000年の歴史があるという。そして宝塚と牡丹の歴史は古く、江戸時代から日本各地に薬用、観賞用として牡丹の苗が送られたという。また明治33年(1900年)にフランスのパリで開催された万国博覧会にも宝塚市より牡丹50種250株が出展されたそうである。これらの歴史をうけ、宝塚市は全国の牡丹にゆかりのある地より、里帰り牡丹や文化交流を目的とした牡丹を提供していただき、平成13年、宝塚市北部の長谷地域に宝塚長谷牡丹園を整備した。

 いや、咲き誇る見事な大輪の「ボタン(牡丹)」。そして、その甘い香り。我が家の牡丹とは大違い。やっぱり手がかかっているんでしょう。傍らの茶店でコーヒを飲みながら、しばし時を忘れる・・・。

甘い香りに包まれて_b0102572_1741255.jpg
 「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」。古来、美人を喩える華麗な花、牡丹。今宵の歌姫は「イヴォンヌ・ウォルター/Yvonne Walter」。「アン・バートン/Ann Burton」や「リタ・ライス/Rita Reys」といった女性ジャズ・シンガーを生んだオランダの女性ジャズ・シンガー。彼女が歌うのは、亡くなって今年で29年になる「アン・バートン」の代表作、「バラード・アンド・バートン/Ballads And Burton」と「ブルー・バートン/Blue Burton」を中心にした選曲で、トリビュート・アルバム、「ビター・スウィート~アン・バートンに捧ぐ/Bitter Sweet (Remembering Ann)」(2014)。

 アンはスモール・コンボの演奏で、バラードを歌うのが好きだったというが、同じことがイヴォンヌにも言えるようだ。遅咲きのところなどもよく似ている。「セビン・トドロフ/Sabin Todorov」のエレガントなピアノ・タッチも秀逸で、秋にとは言わず、春の夜長にもじっくりと聞きたい大人の為のジャズ・ヴォーカル・アルバム。

甘い香りに包まれて_b0102572_1624080.jpg
   
Bitter Sweet (Remembering Ann)
Yvonne Walter
Adasong



 残念ながら、YOUTUBEにアップされていませんので、未聴ですが、「ロブ・ヴァン・クリーヴェルド/Rob van Kreeveld」らをバックに、一番影響を受けたという「ジョン・コルトレーン/John Coltrane」へ捧げたという日本デビュー・アルバム、「I Wish I Knew (Yvonne Walter Sings the Coltrane Ballads) 」(2009)から。

甘い香りに包まれて_b0102572_16324696.jpg
   
アイ・ウィッシュ・アイ・ニュー~シングス・ザ・コルトレーン・バラッズ/I Wish I Knew (Yvonne Walter Sings the Coltrane Ballads)
イヴォンヌ・ウォルター/Yvonne Walter
ミューザック



「Yvonne Walter & Rob van Kreeveld trio - You Don't Know What Love Is」

          
 
「Yvonne Walter & Rob van Kreeveld trio - Autum Leaves」

          
by knakano0311 | 2018-04-28 13:27 | おやじの遠足・街歩き | Trackback | Comments(0)