大屋地爵士のJAZZYな生活

タグ:枯れ桜 ( 1 ) タグの人気記事

枯れた桜を伐ると ・・・

b0102572_1528571.jpg


暖かくなり、森の手入れ作業が本格的に始まった。今日の作業は、これから多くなる来園者に備えての枯れ木の処理。自然観察林の山道脇には、カビ、害虫など原因はいろいろであるが、枯れ松や枯れ桜がいくつかある。倒れたら来園者の安全にもつながるので、定期的に伐採をしている。この日も数本づつ松と桜を伐採した。この枯れ桜、切り株に顔を近づけるといい香りがする。桜餅に使われる「オオシマザクラ(大島桜)」の葉と同じ香りの「クマリン」である。先達によると、桜は枯れると、自ら防腐剤でもあるクマリンを幹の中心に集め、朽ちるのを防ぐという。確かに枯れた桜の「髄」で作った木工品はほのかにクマリンの香りがするし、いつまでたっても固く、色艶もよく、もちろん腐ることはないのである。

少しでも生き延びようとするその桜の健気な習性というか、特性を知ると、なぜか我々シニアの姿にも擬せられて、身につまされる感じもするのである。

b0102572_23433314.jpg

たまたまあるブログを見ていて教えてもらった歌。「老眼になった君へ」という歌である。2013年10月から12月の「NHKラジオ深夜便のうた」として毎日オン・エアされてから、­話題を集めているという。夫婦愛をテーマにした心に沁みる曲の作詞・作曲は、作詞家の相田毅。心安らぐボーカル­と優しいギターは、夫婦ユニットの「石川優美&Pono Lani」。そういえば、「ラジオ深夜便」、ここ何年も聴いていないなあ。

「石川優美&Pono Lani」。初めて知ったが、ハワイアンをベースに、Slack-key-Guitar-Soundsを軸に、2007年から活動を始めた夫婦ユニットだという。2008年にハワイ語で作詞・作曲したオリジナル曲やトラディショナル・ソング等を収録したデビュー・アルバム「Lani Mali'e」を、そして2010年には2ndアルバム「Ka Noe Lani」をリリース。NHKラジオ深夜便で2010年6月にオンエア後、反響を呼んだため、同8月シングル・リリースされたという。

老眼になった君へ~愛~

石川優美&Pono Lani / 日本コロムビア



CDジャケットも手掛けたイラストレーター菅野カズシゲによる原画で、絵本化が実現したようである。

老眼になった君へ~愛

相田 毅 / 廣済堂出版




「♪ 昔 見えなかったものが 今は見えるよ/昔 ぼんやりしてたものが はっきり見えるよ ・・・ ♪」。そんなフレーズで始まるこの歌。昔見えたものが、老眼になって今は見えなくなった。しかし若かった頃、若いがゆえに見えなかったものが、老いが始まった今は見える ・・・ 。長く一緒に暮らしてきた夫婦がたどり着いた心の境地がゆったりと暖かく歌われる。「竹内まりや/人生の扉」以来の「じじばばソング」の佳作である。

しかし、妻にストレートに聴かせるには、正直言ってちょっと小っ恥ずかしい気がしてならない ・・・。  

「老眼になった君へ~愛~ - 石川優美&Pono Lani」


 



 
[PR]
by knakano0311 | 2014-04-18 10:06 | 炭焼き小屋から | Trackback | Comments(2)