人気ブログランキング |

大屋地爵士のJAZZYな生活

タグ:関西風雑煮 ( 1 ) タグの人気記事

初春一番の縁起物は ・・・

初春一番の縁起物は ・・・_b0102572_18153474.jpg

初春一番の縁起物は ・・・_b0102572_1816016.jpg

朝、山へ向かう途中の車の中、「ピーン」と警告音が響く。外気温が3.5℃を下回ると鳴る「路面凍結注意」の警告音である。今シーズン初めて。外気温は3℃と表示されている。向かう新春のイベント初めは「子供達と餅をつく」。とにかく暖かい冬である。しかもこの朝は、太陽が出ているのでよりあたたく感じる。例年、防寒対策は万全にして向かうイベントである。この山で活動する団体が合同で開催する「新年餅つき大会」、もう7、8回目を数える。暖かいことも影響して、受付を早めに締め切るほどの人気で、65人ほどの家族連れが来園し、スタッフを含めると100人を超える「大餅つき大会」となった。

初春一番の縁起物は ・・・_b0102572_23304487.jpg

竃(かまど)を使って、15臼ほどのもち米を炊き上げ、定番の「あんこ餅」、「きなこ餅」、意外なことになんといっても一番人気の「納豆おろし餅」。そして、丸い白餅をつかい、直径1mほどの大鍋で、たくさんの野菜の具を煮込んだ関西風雑煮を煮る。いずれもあっという間になくなるほどの人気。手前味噌になるが、いや、この雑煮は美味かった。丸餅、味噌味仕立ての関西風の雑煮、意外なマッチングが癖になる「納豆おろし餅」は関西へ来てから知った味であるが、すっかり馴染みとなってしまった。

おぼつかないながらも杵を振り上げる子供たち、餅を頬張る家族連れの笑顔。初春一番の縁起物。

さて、子供に因んだ曲をいくつか ・・・。まずは大御所、「エンリコ・ピエラヌンツイ/Enrico Pieranunzi」の「鉄壁トリオ」と呼ばれた、「マーク・ジョンソン/Mark Johnson(b)」、「ジョーイ・バロン/Joey Baron(ds)」とのトリオ・アルバム、「バラッズ/Ballads」(2006)から、「The Heart of a Child」。浮き立つような美しいメロディの展開が楽しい。

Ballads

Enrico Pieranunzi / Carrion



「The Heart of a Child - Enrico Pieranunzi」

          

惜しくもなくなってしまった、「ジョー・サンプル/Joe Sample」のソウルフルでダンサブルな「ミステリー・チャイルド/Mystery Child」。アルバムは、「Did You Feel That?」(1993)。

Did You Feel That?

Joe SampleWarner Bros.



「Joe Sample And The Soul Committee - Mystery Child (1994)」

          

そして、「サンタナ/Santana」のヒット曲は、「子供達の戯れ/Let The Children Play」。アルバム、「ムーンフラワー/Moonflower」(1977)から。

ムーン・フラワー

サンタナ / Sony Music Direct



「Santana - Carnaval / Let The Children Play / Jugando (Live "Moonflower" Version) 」

          
by knakano0311 | 2016-01-12 09:59 | 炭焼き小屋から | Trackback | Comments(0)