人気ブログランキング |

大屋地爵士のJAZZYな生活

タグ:Tingvall Trio ( 2 ) タグの人気記事

シャボン玉飛ばせ

b0102572_17435967.jpg

b0102572_23365020.jpg

先日の子供たちとの遊びは「水鉄砲作り」と「シャボン玉遊び」。小学校低学年、幼稚園児を持つ10家族30人くらいが集まった。少し時季外れにはなってしまったが、近くの竹薮から採ってきた直径7、8㎝の青竹を鉄砲筒にして、まず水鉄砲を作ってみる。多少の試行錯誤をしながら、親子で作った水鉄砲、勢いよく水が飛んで歓声が上がる。

b0102572_2339248.jpg

さあ、次はシャボン玉。まず、石鹸、洗濯糊などを材料に使ってシャボン液を作る。ストロー、ホース、ペットボトルをカットして漏斗状にしたもの、針金ハンガーに布を巻いて輪っか状にしたものなどいろいろなもので、大小さまざまなシャボン玉を作ってみる。適度な風が吹いていたので、流れるようなシャボン玉ができたり、七色に輝く直径30㎝もあるジャンボ玉が空へと舞い上がっていく。これまた大歓声で子供たちは夢中になって遊んでいた。水鉄砲といい、シャボン玉といい、身近なものを材料に使っての手作り遊び。子供たちにも若い親ごさんたちにも新鮮だったのでしょう。

スタッフ一同も大満足であったが、あのヌルヌル液や液まみれの道具類の後始末が大変だったことは言うまでもない。参考のために、シャボン玉液のレシピの紹介をしておきましょう。

レシピ(1);ストロー用
ぬるま湯:100ml、砂糖:1/4小さじ、細かく削った固形石鹸:1小さじ

レシピ(2);ジャンボ・シャボン玉用
ぬるま湯:5、洗濯糊:4、食器用洗剤:1、粘りが足らない場合はグリセリン:少々 (いずれも割合です)

また紅茶などを混ぜることによって着色もできます。興味のある方はお試しください。

さて、台風後、一層秋が深まった感じのする宵に聴くJAZZピアノ。今宵は2003年にスエーデンのピアニスト「マーチン・ティンフォール?/Martin Tingvall」をリーダーに結成された「Tingvall Trio」。アルバム「Norr」。その澄み切ったピアノの音色は、夏の白夜が終わり、日があっという間に短く、雲と雨が多くなり、秋というよりも、暗くて寒い冬へと一気に走りだす9月のスエーデンを思い出させる。そして、シャボン玉のようにつかの間だった夏の余韻とさびしさだけが残る。

Norr

Tingvall Trio / Skip




「Norr」より、「Tingvall Trio - Snårestad Folkvisa」 

          
by knakano0311 | 2011-09-28 09:22 | 炭焼き小屋から | Trackback | Comments(0)

冬色クリスタル

b0102572_14154750.jpgb0102572_1416831.jpg
           
窓辺に置いてあるクリスタル・ガラスの置物が美しい翳を映すようになった。「KOSTA BODA」社のクリスタルである。写真は、スウェーデンに出張したとき、ストックホルムのアーランダ空港で魅せられて、出張の度にいくつか買い求めたもののひとつ。わたしはこのクリスタルが、冬の陽に透かされて映し出す翳をみるのが好きである。朝のうちは、翳も長く、陰影のコントラストもシャープでくっきりしているが、昼近くになるに従って、その翳がだんだん淡くぼけてくるのである。そして、夕暮れ近くなると、朝とは違う輪郭の柔らかな翳を映し出して終わる。このような翳の移ろいは、太陽が低い位置にある冬の季節にしか見られないのだ。北欧の今の季節は、雲に覆われて太陽を見ることはほとんどなく、また昼3時過ぎると暗くなってしまうのであるが、クリスタルが映す翳を見ていると、なんとなくあの北欧の雪の閉ざされてしまう冬を前にした季節の清冽な気候を思い出すのである。  

実際、北欧の陽の光の中でこのクリスタルがどんな翳を映すのかはわからないが、今の季節であれば、キャンドルの光による翳が美しいのかもしれない。いや、それはまだ試してないのだが ・・・ 。
 
スウェーデンのピアノ・トリオのアルバムで、そのジャケットも音楽もすきな一枚がある。「Tingvall Trio」のアルバム「NORR」である。霧の林の彼方を漂う白夜の太陽であろうか、スウェーデンの清冽で透明な空気を感じさせるジャケット。そして、大地の鼓動、木々のそよぎ、深い森の静けさ、フィヨルドの水面、澄んだ空気を感じさせるピアノの響き。

Norr

Tingvall Trio / Skip


 
上のアルバムから、「Tingvall Trio - Snårestad Folkvisa」 Martin Tingvall - piano, Omar Rodriguez Calvo - double bass, Jurgen Spiegel - drums

          
 
 
by knakano0311 | 2010-12-07 09:19 | 爵士定規 | Trackback | Comments(0)